振袖は、買う? レンタルする? ママ振?

 
前回に続き振袖の選び方の後半をお伝えしたいと思います。
成人式に出るには3つの方法が有りますよ、とお伝えしましたが、覚えていますかね?
 
まず、成人式に出ることになって、着るものは振袖にすると決まった時点です。
その振袖を着る方法は、3つだけですよとお伝えしました。
 
振袖を買うレンタルにする。はたまた掛川の振袖のみどまが得意なママ振(お母さんの振袖または今手元にある振袖を着る)の3つです。さてどれにしようかと思って迷うところです。しかし、はっきり方針決定してから店に来てください、というわけではありません。迷っている段階でOKです!「何となく・・・」程度でいいのです。
 
「何となく」って いい表現でしょ。本人は「決めてから行かなくては」と(とてもまじめに)思っているところに、「いいですよ。 何となく、くらいでいいですよ!」と言われると、とても安心できる気になりませんか。
 
先日眼科で視力検査をしたときのことです。なかなか見にくい時に、看護婦さんに言われた言葉が この言葉なんです。そのせいか? いつもなら0.7位の視力が両目1.2という画期的な結果になりました。精神的なことがこんなに大きく影響することを初めて知りました。深いですね!
 
マッ 脱線しましたが、そんな 曖昧な感じで掛川の振袖のみどまに来ていただければOKです。そして売り場で、逸る(はやる)気持ちを抑えて じっくり目をならしながら 振袖を見てください。不思議なことに、時間を掛けると だんだん見えてきます。
 
 

どちらかというと、どっち?

 
そしてみどまのスタッフから簡単なアドバイスで、 「どちらかというとどっち?」という言葉があります。
 
「どちらかというと、どっち?」で注目したいことは、まずは振袖の。「優しいおとなしい古典調子か、スッとした現代調子のどちらかというとどちらがいいでしょうかね?」とお尋ねします。
 
そして着物のも、暖色系寒色系のどちらかというとどっちかな? と質問があると思います。
 
そしてじっくり時間を掛けてかけがえのない 「私の1枚」を決めてください。こうやって選ぶと きっと後悔なしに素晴らしい振袖に出会うと思いますよ!
 

 

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8
☎0537-24-7071

「きもの美人にレッツ チャレンジ!
チョットの差に チャレンジ!」