先日行われたアカデミー賞授賞式。「アナと雪の女王2」の劇中歌を熱唱した松たか子さん、レッドカーペットを歩いたときの衣裳は疋田(ひった)総絞りの着物でした。やっぱり、着物っていいですね。日本人の欲目ではないと思います。世界に誇れる衣裳ですから!

さて、タイトルにもありました、振袖の「柄」についてです。よく見てみると、お花をモチーフにした柄が結構多いのです。

「古典調子」か「現代調子」

●「古典調子」
伝統的な柄をモチーフにしたものです。優しい花や、おめでたい古典文様などが中心に描かれているものです。印象としては、優しい、落ち着いた感じになります。

●「現代調子」
現代的な柄感覚のものを言います。大胆な色使いや、バラ・ユリなどの花柄、また、柄の量が多く、メインモチーフは1つ1つがとても大きい・・・ とても個性的な印象のもの、と言っていいと思います。

●モダンな「古典柄」?
「古典調子」と「現代調子」の中間でしょうか。こんな感じです。

みどまの「フォトギャラリー」もぜひご覧ください。みどまから羽ばたかれた先輩たちの素敵な振袖姿の写真を掲載しています。

そして近々、今年成人式を迎えられた先輩方の写真集が完成します。

掛川市、菊川市、袋井市、磐田市、森町の方、そして島田市、牧之原市の方も掲載させていただいています。みどま店頭に置かせていただきますので、ご来店の際には是非ご覧くださいね。

hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8
0537-24-7071
「きもの美人にレッツ チャレンジ!
チョットの差に チャレンジ!」