このブログも1年経ちました、ということはお伝えしました。そこで 1年目にはどんな事を書いていたのだろうと読み返してみました。そうすると 創業当初、【チョット違う呉服屋を目指します】 ということを書いていました。

 【チョット違う呉服屋】 ? それは何だ?

 それは、今の時代、本当に着る着物を販売する、という事です。

 そうすると、「そんな事当たり前でないか」 との声が聞こえてきそうです。

 イエ、当り前ではなかったのです。着る機会がないけど、タンスの中には揃っている・・・。タンスに入っていて、一度も着てない着物が沢山あるとのお声をよく聞きました。

 そうじゃなくて 明日着ていくのにワクワクして、ときめいて本当に着れる着物を販売しようという事です。分かりますか。最近よく言われる、【モノからコトへ】です。“コト”とは、それによって得られる喜びとか楽しみです。思い出を作ることです。

 モノがなくては、つまり着物が無くては体験できない、得られない“コト”をプロデュースする、そんな着物をお勧めしたいと思います。着物を通して得られる体験、“チョット違う” とは そういうことなんです。言ってみれば当たり前なんですね。世の女性はいつまでも綺麗にしていなければならない】という、みどまの理念なんです。
 最近の朝の連続テレビドラマ、『とと姉ちゃん』を見ているのですが、その中で、主人公が『暮らしの手帖』を創刊する時に気付いた事と同じだと、私は見ていて嬉しくなりました。

 出来るだけ多くの女性に、着物の良さを知っていただき、着ていただきたい、そんなことを思って、商売をさせていただいてきました。そして 今年、掛川で商売をさせていただいて丁度30年の節目を迎えました。ありがたいことです。

 振袖の掛川のみどまは、振袖からご縁を頂き、そして着物の良さを知って貰って、長くお付き合いさせて頂いてる方が多くあります。まずは お嬢様の一番輝ける成人式用の振袖からお付き合いさせていただく事がスタートだと思っています。

成人式からのお付き合い

 着物大好き、振袖大好きの掛川の振袖の みどまです。

追伸)花火の季節です。8/6(土)袋井市【袋井 遠州の花火】、8/10(水)島田市【大井川 大花火大会】、8/15(月)森町【森町 納涼花火大会】、8/27(土)磐田市【磐田 夏祭り】、磐田市、袋井市、森町、島田市、そして掛川市、菊川市の皆さん、地元もしくはごくごく近くで、花火大会が目白押しですね。どこかの花火大会に行きますか?

yukata

hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
 
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
 
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!