みどまでは、今年初めて、現高校3年生に本格的な成人式の振袖の案内状を送りました。
「えーっ 高校3年生で振袖?!」と思われる方も多いと思います。
 
しかし、世の中、そんな風潮なんですね。今年の初めに「はれのひ事件」があり、成人式用の振袖がよくも悪くも注目されました。これから成人式を迎えるお嬢さんをお持ちのお母さん方にはどんな風に映ったのか知りたかったです。マスコミは一様に、「はれのひ」がひどい、ということは勿論ですが、今まで一般的にあまり知られてなかった振袖を決める時期を知らせてしまいました。
 
高校3年生は別にして、来年、再来年成人式を迎えるお嬢さんたちの動きはどうなるのかと心配でしたが、予想に反してみなさん例年の様に来店されて、成人式用の振袖を決めていって頂きました。
 
中には 「地元にみどまさんがあってよかったやぁ(^^)」と言ってくださる方もありました。ありがたい限りです。掛川の振袖のみどまに限っては、「はれのひ事件」の影響は有りませんでした。
 
それだから関係ないとは思いません。個人的に考えると2年も前からは少々い早いのかなとは思います。しかし 業界は早期化が当たり前になっています。ほかの商品、その時になって必ず必要なもの、学生服なんかにしても振袖と同じように早期化していると聞いています。
 
それで、冒頭にお話したように、高校3年生に振袖の案内状を送った処、沢山の方がお見えになって成人式用の振袖を決めていただきました。
 

●●●●●●●●●●●●●●●●

 
私の見解は、成人式に必要な振袖は、「タイミングがあった時に決めて問題はない!」です!
 
来店されて決められた方達にお話しすることは、 「慌てることはないけれど、しかし 自分が気に入った振袖があった時には 決められた方がいいですよ」です。
 
何故ならば 有りそうで無いのが自分の気に入った振袖です。分かりますか? 洋服なんかでもそんな経験をされたことはありませんか? ありそうで無いのが自分の好きなもの。あった時がラッキー!
 
余談ですが、早い方が結構有利な条件(特典)が沢山あるし、一番は商品が有利に見れるという事です。たくさんの中から選べるということ、そして時間的余裕=心の余裕があるということ。これ、大事ですね。
 
いずれにしても、その気になった時が「決め時」です!! これからの成人式を楽しむ感じでお嬢さんと出かけて思い出の振袖(一生の思い出になる振袖です!)を決めるのが良いと思います。
 
その時は磐田の方、袋井の方、森町の方、菊川の方、島田の方、そして掛川の方も 掛川の振袖のみどまへ出かけてくださいね!
 
勿論 振袖購入の方も 振袖レンタルの方もはたまた ママ振袖の方もです。

 

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8 ☎0537-24-7071

掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差に チャレンジ!」