ただただスタッフを信じて祈っておりました。何をって?「無事に成人式のお手伝いができますように」です。
 
13日成人式当日、掛川の振袖のみどまは、早朝より成人式のお支度会場になっていました。掛川、菊川の方を中心に、成人式に出席されるお嬢様たちが大勢お見えになりました。私も着付け会場の片隅を行ったり来たりして過ごしておりました。
お支度を終えたお嬢様たちが、お迎えを待つひと時の様子です。用意した椅子に腰を掛けた、沢山の振袖姿のお嬢さんたち。さながら 振袖のパンフレットモデルの様な、眩しいくらいの華やかさがある、豪華な光景でした。
 
そして 13日成人式当日は、穏やかで絶好の成人式日和だった様です。結構 皆さんゆっくりされたみたいで、レンタル振袖返却の方々の来店も、今年は遅めでした。(レンタル振袖の返却は、例年、成人式当日から受け付けます。)本当に大きなトラブルも無く無事に終わってよかったです。今のところはーーーーーーー。
 

●●●● ●●●● ●●●●

 
さていよいよ始まりますです! 振袖展です!
そこで掛川の振袖のみどまへご来店いただく前に是非知っていただきたい、【とっておきの振袖選びのコツ】をご紹介します。

 

「振袖のみどま」ですから、みどまには素敵な振袖が沢山あります。迷ってしまって決められない、という事がよくあります。そこで、「私の好きな、私に似合う振袖」を選ぶわかりやすい方法をお伝えしたいと思います。
 
まず一つ目は、「地色」で選ぶことです。色です。決定してなくてもいいです。どちらかというと暖色系(赤い色)が好きか寒色系(青とか黒)が好きかで選ぶことです。これでたくさんある振袖の中から、半分に対象が減ります。
 
また二つ目は、柄行(がらゆき)です。振袖の柄を、古典調子かモダン調子かに分けます。古典調調子とは昔からある流行の少ない柄です。古典文様や優しい花を中心とした、優しい落ち着いた雰囲気のものです。
それに対してモダン調子とは、現代的な柄感覚のもの、個性的な、カッコいい感じのものです。
 

 
私がアドバイスするのはこれだけです。この分け方で、たくさんある振袖も、理屈的には四分の一に絞られます。
 
それに少々付け加えると、時間をかけて選ぶことがコツです。いいなと思った振袖をできるだけ長い時間見続けることです。最初に見た時と印象が変わらなければ、それはほぼ間違いがないことだと思います。後で後悔の少ない振袖だと思います。
 
さあ、お手持ちの振袖のパンフレットをもう一度ご覧ください。 どうです? ありましたか?
 

 
さあ、この続きはみどまの振袖売場で。みどまのスタッフが親身に振袖選びのお手伝いをさせていただきます!
振袖は、掛川の振袖のみどまで!
振袖大好きの店主がそろえた振袖達の中から、今の方法で最高の振袖を見つけてください!

 

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8 ☎0537-24-7071

掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差に チャレンジ!」