2月の中旬になりました。2月の4日から始まりました、掛川の振袖のみどまの振袖展には、たくさんの方に来ていただいております。連日、店の中がてんやわんやで、うれしい悲鳴です。

地域的には、掛川、菊川の人だけでなく、磐田、袋井、森、島田の方達もたくさん来ていただいております。また 多くの問い合わせの電話を頂いたりで、手応えを感じております。
磐田とか袋井、森、また島田に関しては、提携美容院さんも増えましたので、お客様にもより親近感を覚えていただけるのではないかと思います。ありがたいことです。お問い合わせをいただき、電話でご案内をしている時も、いつもになくDM、特みどまの「店紹介のパンフレット」をよく見て頂いている感じがして、嬉しい限りです。
店紹介
さて、たくさん来ていただくお客様の中に、昔のお客様がいらっしゃいます。どういう方かと言いますと、 昔(20年程前?)、みどまでお嬢様の振袖をご利用頂いた方なのですが、結構来ていただいているのです。勿論、そのお嬢さんの娘さんの振袖を決めにです。ま、みどまも30周年です。30年もやってりゃ、理屈的にそうですよね。

でも、呉服屋とか振袖を扱っているところはたくさんあるにも関わらず、掛川の振袖のみどまへ来ていただけるのは、本当にありがたいことです。感謝しても仕切れません。

先日もそんなお客様が1組お見えになりました。お母さんとお嬢さんとおばあさんも一緒にお見えになりました。挨拶したらすぐに分かりました。おばあさんも昔のお嬢さんも、それなりにお年はとられているけど、でも すぐに分かりました。

そこで話が弾んだのですが、その中でおばあさんからポロリ出たのは、『みどま通信』読んでるよ、の言葉でした。『みどま通信』なるものは、お客様に出している新聞なのです。それを読んでいてくださり、懐かしく思って来て頂いたのです。本当に嬉しい限りです。
通信52号
掛川の振袖のみどまの売り場は、ドラマが一杯です。

『みどま通信』は、HPでもご覧いただけます。発行は不定期、いや、しょっちゅう休刊???
でも、読んで下さる方がある限り、みどまが続く限り、発行します! …がんばろー。いつも「ヤッホー、みなさんお元気ですか?」で始まり、最後の合言葉は、「次回の予定は…未定デス。」です。(^^)

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。

「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!