前回は、掛川の きもの みどまの【 30周年記念展 】の開催について、少しお伝えしました。

 おかげさまで沢山の方たちに来ていただき、無事終了しました。中には前回にお伝えした、森町での初めての展示会の、次の展示会に来られた方にも来ていただきました。それこそ30年前からのお客様でした。その方は着物が好きで、今でも着物等お買い上げ頂いています。ありがたい話です。

店舗変遷

 そうなんです。掛川の振袖のみどまは、本当は、振袖も扱うし、着物ももちろん扱う呉服店なんです。そして、振袖は、みどまの創業当初より、みどまが得意として扱っている代表商品なのです。

 振袖事情も30年経つと色々と変わって来ています。その当時は、振袖というと単品扱いでした。分かるでしょうか。今は 「振袖フルセット」 と言ってますが、当時は、振袖、袋帯、長襦袢、帯揚げ、帯締め、重ね衿、草履バックセット、さらに、振袖の裏地に振袖の仕立て代、袋帯の仕立て代、長襦袢の仕立て代、小物セットにし上げはショールまで、売り場で一つづつ紹介して、伝票に書いていたのでした。

 言わば、積み算でした。だから一つずつちょっと良いもの、ちょっと良いもの、とすると、すごく高価になっていました。分かりづらい!、高額だ! だったのです。

 掛川の振袖のみどまは、やり始めから 「わかりやすい事」 をモットーとしてきましたので、今は当たり前になっている 振袖のフルセット販売 を徹底しました。これが親切だと信じてやって来ました。中には、「フルセットって、なんか、良いもの買うには買いにくいわね」 とかの否定的な声もあったとも思いますが、でもよく考えてください。セットはあくまでも買うときのベースで、いくらでも中身を変えることも出来るのです。一番のメリットが、最初に値段ありきで、それぞれの方の予算で見ることが出来るようになったという事です。これは振袖市場画期的なことだったと思います。

 その他、30年の間に、少しずつ少しずつ、変化が有りました。

 30年前、振袖の主流はお買上げ振袖で、レンタル振袖は少なかったのですが、今は増えました。呉服店では、レンタル振袖を扱う店は少なかったのですが、みどまはいち早く取り入れました。
 振袖で成人式に出るには、いろんな方法があります。「振袖で出席する成人式」をお手伝いする、と考えたら、わかりやすいですよね。ですから、「レンタル振袖は、やってません」 は、おかしいですよね。 「振袖のみどま」 として、レンタル振袖にも力を入れてきました。

 さらに最近の傾向として、今度成人式を迎えるお嬢さんのお母さんが、若い頃着た振袖を、お嬢さんに着せることはできないか、との話が増えてきています。お母さんが成人式の時に、いい振袖を作られた方達が沢山いらっしゃたからこそで、お母さんからすると心情ですよね。

 まさに今は、成人式の振袖を揃える考え方、方法が、沢山あります。

 掛川の振袖のみどまは、「成人式を迎えられるお嬢さんが、いい記念になる成人式を迎えるにはどうしたらいいか」 という観点から、成人式の振袖揃えのお手伝いをさせていただきたい、と思っています。

振袖で思い出作りのお手伝い

 スイマセン、つい 「30周年」 から少々力の入った、みどまの自慢話みたいなことを書かせていただきました。(全くの自慢話でした。)

 振袖万歳!! 掛川の振袖のみどまでした!!

hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
 
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
 
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!