先週は、【ブログが七夕の日に1周年】ということをお伝えしました。自分で振り返って、よく続けられたなと思うことと、新たに私はこのブログを誰に対してどんな事を伝える為に書いているのか、という事を改めて考えました。

 そうだ!私は成人式を控えたお嬢様をお持ちのお母さん、または成人式を控えたお嬢様がいるお宅の方に、少しでも役に立つ事を書くんだ、と心新たに思いました

 多分、成人式を控えたお嬢様をお持ちのお母さんは、一般的にはきもののことはあまり知識が無い方が多いし、知識があったとしても、今時の成人式とか、今時の振袖事情はどんなものなのか知りたい方がほとんどだと思います。そんな方の為に書けばいいんだ、という事を肝に命じて書いていきたいと思っています。

 今、成人式の振袖を扱う店は、昔に比べて、広範囲にPRを展開しています。例えば「オラが町の呉服店で振袖を」という感じでは無くなってきてます。例えば、掛川の振袖のみどまの場合ですと、今までは当たり前にして掛川と隣町の菊川の人たちを対象にしている、という感じでしたが、今はもっと広い範囲で展開しています。それはつまり、磐田市、袋井市、森町それに島田市も視野に入るという感じです。

 それから、振袖で成人式を迎える方法もたくさん増えました。以前は購入の方がほとんどでしたが、今はいろんな方法があります。

 1 購入  2 レンタル  3 ママ振袖

という方法です。正直言ってレンタルの方も有るし、最近ではお母さんの振袖を着られればいいな、という方も多いです。そんな成人式の振袖状況です。購入、レンタル、ママ振と多様化してます。

 また 成人式の振袖を提供する店の形態も多くなりました。

   1 呉服店 2 貸衣装屋 3 写真スタジオ 4 美容院 5 互助会 
  6 遠方の振袖を扱う 自称メーカー? 
  7 全国的な振袖店(浜松、静岡)

こんなものですかね、こんなにあると、分かりにくいですよね〜。でも 慌てずに自分に合う店を選ぶことが必要になります。

 こんな名言?を聞きました。

成人式の振袖を見る【店】を選ぶのはお母さん ❗️
成人式用の振袖の【柄】を選ぶのはお嬢さん ❗️

このフレーズ、ピンときます?
母と娘

まさしく私は言い得てると思います。名言ですね。お母さん頼みますね!!!

 今回はこれまでにします。次回をお楽しみに! みどまの自慢話?を聞いてくださいね。

 それでは、磐田の成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
袋井で成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
森町で成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
掛川で成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
菊川で成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
最後に島田市で成人式を控えたお嬢さんをお持ちのお母さん、
成人式の振袖のお店選びという観点で振袖扱い店 研究してください。

hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
 
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
 
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!