今朝は格段に寒い日になりました。テレビでは48年ぶりの寒さだとか言っていました。
 
でも、本当に静岡ってありがたいなと思います。
 
この1月の22日に金沢まで行って来ました。まだこの寒波が来る直前でした。雪は降ってなかったのですが、全然気温が違いました。掛川駅に降りたとたん、ホームで実感します。静岡って暖かいなと思いました。それでも今朝は車の「外気温」がマイナス2度を指していました。オー 寒う!
 
 

● ● ● ●

 
 
話は変わりますが 振袖の話になります。成人式以降沢山のお客様に来ていただいているという事をお伝えしたと思いますが、今回はいよいより場で賢く自分の好きな振袖に出会うには」という話をしていきたいと思います。
 
えっ?、もちろん掛川の振袖のみどまに来ていただいてからの話です😊
振袖選びで一番大事なポイント「お店選び」。「お店は、掛川の振袖のみどまにするね!」という方にお伝えしましょう!(笑)
 
 

● ● ● ●

 
 
今に始まったことではないですが、お嬢さんにお母さんの振袖を着せられたらいいな、と思われる方がとても多いように思います。もちろん、掛川の振袖のみどまは、「ママ振を応援する店」ということもあって、それをあてにされてお見えになる方が多いですね。ちょっと自信がなくて、「ダメ元でいいから相談してみようかな」という方も含めて、ママ振ご希望の方は多いです。そう思って来られる時には、あるもの全てお持ちくださいね!
 
 

● ● ● ●

 
 
それとは別に、売り場での心がけです。羅列してみますので いいなと思うものがあったら 実行してみてください。
 
<その1>
送られて来るパンフレットの中で、「結構好きだな」という振袖をお店の人に伝えると、結構早く自分に合う振袖に到達することができます。
 
<その2>
やたらに着るのではなく、3点くらいに絞ってから簡単に羽織ってみましょう。「これだ!」とピンと来るものを残して、ダメなものは外します。そして「これ」というものをきっちり着せて貰う事です。これでOKということが多いです。しかしこれはあくまでも、時間を取ってじっくりと選ぶ、ということが大事です。選んだ3点くらいの振袖の中に思うものがなければ、もう一度最初からやり直しましょう。コツはやたら沢山の振袖を着ないことです。
 
<その3>
漠然と選ぶのではなく、古典調子か現代調子かといえばどちらが好きかな、という観点から探して見ると案外早いかもしれません。
 
<その4>
色目から入る方法もあります。暖色系の色が好きか、はたまた寒色系の色が好きかと分けてみましょう。そうすると単純に、全部の商品のうちの約半分に絞られますね。分かります?
 

 

● ● ● ●

 
以上簡単に、売り場で自分に合った振袖に出会うコツを書きました。参考にしていただければありがたいです。
 
どうしても分かりにくいという人は、掛川の振袖のみどまの優しい店の人に相談するのが近道かも知れません?

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8 ☎0537-24-7071

掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差に チャレンジ!」