姉妹で振袖をどうしようか、とお悩みの方は結構あります。それに対してのアドバイスを少々。

 どちらにしても、振袖を購入される方に限定されます。それでお姉さんと妹さんの振袖をどうするかということからスタートです。

 お母さんからすると、購入された成人式用の振袖を、御姉妹で共用できるのが理想です。そうすれば1枚の成人式用の振袖を、成人式はもちろん、前撮り撮影、その後、親戚や友人の結婚式など着る機会があるごとに、何の気兼ねもなしに振袖を着ることが出来ます。当たり前といえば当たり前なんですが。

 みどま店紹介パンフの、「振袖ご成約・お得一覧表」をご覧ください。妹さんの成人式当日の着付け、それから後に振袖を着る機会ができたとき、着付けをお手伝いさせていただきます。バラ色ですね。もちろん、お手入れのサービスも効率よく受けられます。(みどまが行っている、成人式用の振袖に限らずみどまでご購入のすべてのきものの着付けとお手入れについては、またの機会にお伝えしたいと思います。)

 しかし すべての方に当てはまれば、誰も苦労しません。

 そうできるかできないかは、お姉さんと妹さんの好みが一致するか一致しないかの一点に絞られます。

 ご本人さんたちにどんな振袖がお好みなのかを聞いても、よくわからない、という返事が返ってくるかもしれません。はたまた、一人一人全然違うことをおっしゃるかもしれません。でも、お母さんは何となく分かるんじゃないでしょうか。何となくいけそうであれば、妹さんと一緒に成人式用の振袖の売り場にお越しください。そして成功するか不成功かはこれからです。いずれにしても妹さんの同意を得られるかがポイントです。お母さん頑張れ!

 そこでヒントを。「妹さんも成人式用の振袖選びに参加した感」が絶対必要です。しかしなかなかピッタリ一致するということは難しいです。そこでの考え方ですが、51対49の力関係で決めるつもりで臨むのがミソです。どこまでも51対49を意識して、妹さんも同意してもらうようにするのが決め手です。もちろんお姉さんが51は分かりますよね。振袖姿は、帯、帯締め、帯揚げ、重ね衿の組み合わせで随分雰囲気がかわります。そこを調整ポイントにするといいかもしれません。

振袖・帯・小物

 でも 残念ながらそれが失敗であれば、呉服屋としては、それぞれに成人式用の振袖を購入していただくのが理想です(笑)が、難しいようであれば、それぞれに成人式用の振袖をレンタルされるのが妥当かなと思います。

 成人式を控えた御姉妹をお持ちのお母さんはこの考えを参考にしていただき、ご検討ください!お母さんの御健闘をお祈りいたします!?

hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
 
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
 
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!