前回は ホームページのための撮影の話でしたが、出来上がるのが今から楽しみです。
今回は 他のお店と比べたら掛川のみどまはどうかなという観点で少し考えようとしました。長所を伸ばしたらそれに連られて欠点も良くなっていくものだとの話を聞いて皆と話し合いました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

みどまでは研修も兼ねた話し合い、井戸端会議?をよく行います。月に1回ペースで開催している呉服一般(宝石など呉服以外のものも含む)の催事についてのミーティングもたくさんやります。成人式用の振袖をお勧めする 「掛川の振袖のみどま」ですから、成人式の振袖についてもたくさん話し合えればいいのですが、なかなかできていないなあと反省。今回は、テーマを「成人式の振袖」に絞って話し合いを持ちました。

 

なぜ「振袖」ではなく「成人式の振袖」とわざわざクドく言うのかと申しますと、例えばご友人、ご親戚の結婚式に出席されるために、その日一日だけ利用していただける「一日レンタル振袖」というものがあります。これは、成人式に着ていただく振袖とはまた別、その日一日を楽しんでいただけたらいいなと思っています。そうです、成人式の振袖は、ご成約(選ぶ段階も含む)からその後、何年も先まで、ご本人はもちろんご家族様の思い出の1ページとなる、重大なアイテムなのです。パンフ

チョット熱く語ってしまいましたが、まあその成人式用の振袖のことです。今では呉服店は当たり前として、貸衣装店、写真館、はたまた美容院でも扱っているところがあるくらいです。お嬢さんがお年頃になってくると、そういう成人式の振袖を扱う店からたくさんダイレクトメールや振袖のパンフレットが送られてきます。その中で、掛川の振袖のみどまは、皆さんにどういう風に思われているか、ということです。

パンフレットを見比べてもどこに差があるのかわからない。サービスを見ても、同じようなことが書いてある・・・(本当は違うのです。) 何処の店も「うちの店がいい」とアピールしている。 じゃあ 「振袖のみどまはここがいいよ!」 という 振袖のみどまのアピールできる長所は何なのか。みんなで挙げてみることにしました。

しばらく考えていて気付きました。そうなんです。

「パンフを見比べているスタッフがいる」ということです!

・・・当たり前じゃん、仕事でしょ?とお思いかと思いますが、ちょと違います。

スタッフの自宅にたくさんのパンフレットが届くのです!

今現在じゃんじゃん?届いているスタッフもいます。ちょっと前にそんな経験をしたスタッフもいます。

そうです。成人式を迎える、または、迎えたばかりのお嬢さんを持つスタッフがいるのです。みどまには!

成人式の振袖でご来店いただくお母さんと同年代のスタッフがいます! お母さんの気持ちもよく分かるし、お嬢さんの率直な意見も聞きやすい、よき相談相手になれるということです。特に初めての娘さんだったら 心配事は山ほどあるでしょうから、頼っていただいたら、みどまの優しいスタッフ!が親身になってご相談に乗ることができると思います。きものの前で話す

更に更に成人式を迎えられるお嬢さんと ほぼ?同年代の若いスタッフもいる!のです。

「呉服屋さんの店員さんって、ちょっと年配の方が多いんじゃない??」 そんなイメージお持ちじゃないですか? これは、振袖のみどまの大きな特徴ですよね!

staff
次回からは、今回の話し合いででてきた長所を、何回かに分けてご紹介したいと思います。

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8 ☎0537-24-7071

掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差に

きもののまえで話す