夫婦二人で、全くツテの無い掛川市でみどまを始めて、おかげさまでこの2月13日で満30年です。自分の店みどまが30周年だから耳にするのかよくわかりませんが、よくしたもので、最近、他の会社とかテレビの中で「30周年」をよく耳にします。

 テレビ番組だと、「なるほどザワールド」。あの草野さんの長寿番組も30周年だとか。その中で、野々村くんは、私が知っている限りでは、最初からレギュラーで出ているのではなかったですかね。同時に番組の顔みたいだった元野球選手の坂東英二さんは、脱税の疑いで降板してしましました。また、黒柳徹子さんも、最初からのレギュラーだったと思います。30年、そりゃ歳とるわ!!

 また、張り切りでおなじみの、ジャパネット高田さんも、30年とか。

 創業の時、聞いていた事として、事業とか会社で30年続くことは、なんと!1パーセントも無い、とかでした。カミさんとの合言葉として、「30年は続けてやりたいね。」と言っていたことを思い出します。それをなんとか果たし得たということは、自分を褒めてやりたいし、誇りに思ってもいいのではないかなと思っています。

 前にも書きましたように、一番最初の展示会は、森町で開催しました。あの日の森町の南町公民館から30年、いろいろありました。

 その中でも特に振袖は、我々夫婦にとっては欠くことのできない商品でした。創業して何年かしてから、振袖を本格的に始め、掛川市、菊川市のお客様の成人式を、たくさんお世話させていただいてきました。磐田市、袋井市、森町、島田市の方々に案内を始めたのは、ここ数年、最近のことなのです。 

 私は昔、京都のメーカー、それも振袖のメーカーに勤めていましたので、得意意識が働いて、小さい店なのに後先考えず、問屋の振袖発表会で、大量に振袖を発注して問屋に心配されたのを覚えています。性分なんですよね。それが良かったのか、振袖ではお客様にもある程度認められて、今日に至っていると思っています。

 30年で 一旦チョット肩の力を抜いて、今度は40年を目指したいと思っている今日この頃です。

 成人式という晴れ舞台で、華やかな振袖っていいですね。買っていただくにしても、レンタルしていただくにしても、お母さんの振袖を着ていただくにしても(ママ振)、お嬢さんの成人を喜ぶご家族の気持ちは同じです。30年近く、こんないいものを扱わせてもらって、商売を続けてこられた事は、本当にありがたいと思っています。

祝30周年
hana_line_600

いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8   ☎0537-24-7071
 
掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
 
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差にレッツ チャレンジ!」!