最近の傾向として、振袖を見ていただく時期は、昔のような偏りがなくなり、年間通じて平均的になりました。15年前は、完全に1月がピークでした。掛川の振袖のみどまでもご多聞に漏れず、1月は振袖を見る時期としてもっとも盛んな時期でした。それと夏休みでしたかね?
 
それに比べて今は、年間通じて平均的になり、そしてスタートするのは12月からです。
そしてその対象といえば、高校3年生高校卒業を控えた方達が見る時期になるのです。
 
高校3年生でもう見て決めるの?
 
そうなんです。業界の流れからすると、高校3年生が在学中に振袖を見て決めるのです。高校3年生と一口に言えどもいろんな方達がいるんです。就職派、進学派そして進学派もこれから入学試験を受ける方と、もう推薦等で決まっている方です。

そうすると、就職の方たちは勿論、進学派の中でもうすでに決まっている方達はこの12月からお正月、それから3月末くらいまでが、絶好の時期です。成人式用の振袖を、余裕を持って決められる、よい時期なのです。
 
掛川の振袖のみどまでも、段々この時期の方達が増えてきています。ひと昔前の1月の振袖展の様な感じになってます。ただ、「1月2日から1週間が天王山!(๑•̀ㅂ•́)و✧」・・・みたいな偏ったことは、今は有りません。この「集中をしないこと」がいいことなんです。
 
●  ●  ●  ●  ●
 
かつて、掛川の振袖のみどまのお正月の振袖展で、何と1日だけで33枚振袖を決めていただいたことがありました。その日の終わりには、スタッフが疲れて売り場にへたり込んだのと同時に、振袖を掛けて陳列してあった器具に全く振袖が掛かってないことに気づきました。その代わりに売り場の中心に振袖の山・・・。
 
従業員一同その光景を見て思わず笑ってしまったことがありました。手に取っていただいた振袖を戻す余裕もなかったんです。これだけ集中すると、じっくり見ていただきにくくなり、 販売する方としても心苦しさがありました。
 

でもそれが今はいい感じで分散して、集中の度合いも適度かなと思いますので、見やすいし、我々も振袖を決めることのお手伝いがじっくりできます。
 
●  ●  ●  ●  ●  ●
 
今高校3年生の方たちは、慌てずに、一番いいタイミングで掛川の振袖のみどままでお出掛けください。素晴らしい振袖たちと一緒に、スタッフ一同 お待ちしてます!
 

今回は これにて。

 

hana_line_600
いつまでもキレイをお手伝い!
(有)きもの みどま 代表者 中嶋孝治
〒436-0022 掛川市上張925-8 ☎0537-24-7071

掛川市はもとより、菊川市、袋井市、森町、磐田市、島田市にお住まいの、
成人式の振袖を購入・レンタル・ママ振(お母さんの振袖を着ること)ご希望の方達にとって、
無くてはならない店を目指しています。
どちらにお住いの方も、新しい道を利用していただくと30分もあれば 来ていただくことができます。
広い停めやすい駐車場でお待ちしてます。
「きもの美人にレッツ チャレンジ! チョットの差に チャレ