おしらせ

前略・後略

 
ヤッホー! お元気ですか。暑くなってきました。先程地区の草刈りから帰ってきました。
我が家の草刈りは、今年は少々ラクが出来るとたかをくくっていたら、ふと気が付いたら裏山に竹がツンツン伸びています。世の中そんなに甘くない。今年もマメに草刈りしよ~っと!
さあ~、今号も張り切って行きましょう! ・・・何処へ?
 
 

店主のつぶやき


 
先月はカラーの「みどま通信」、いかがでしたか?! やっぱりキレイでしたね。下手な文章でも、らしくなったりしたかもしれません。これからはカラーの「みどま通信」をお届けしたいと思います。でも、文章はベタくさく本音でゆきたいと思います。
 
さて、最近の話としては、『もっと自由でいいじゃない』の下重暁子さんの話が好きで、車で店-家の往き帰りにCDで何回も聞いています。自分の考えで、周りの人に影響されずに自分の生き方でやっていく。なんて素晴らしい考えでしょうか!私も見習ってやってみたいとは思うけど、これがむつかしい!この年まで生きてきて、そんなに簡単に変われません。そりゃそうですよね! でも何事も始めるのに遅すぎることは無し。死ぬまでチャンスはあります!
 
下重さんの話で、芸能人の不倫の話がありました。さも悪いことのようにマスコミが騒ぎ立てます。先日も、不倫をした芸能人の男性本人に、若い女性記者が寄ってたかって「罪の意識はありますか?」「奥さんには報告したんですか?」とかの質問。放っておいてくれ、ではないですか!傷口に塩を刷り込む感じで、まったくのイジメではないですか。確かに悪いことは悪いんだろうが、それを待ってましたとばかりに袋叩きとはこのことでしょうか。それに対して北野武ははばからずにエールを送っていました。皆さんはどう思われますか。
 
話変わって、下重暁子さんのCDの次によく売れているという、亡くなった樹木希林さんの『死ぬ時ぐらい好きにさせてよ』を購入しようと思っています。樹木希林さんも、ユニークな人でした。いい話があったらお伝えします。今号はこれまで。 

みどま店主

 
 

オカミさんのひとり言

 
 
 もう梅雨入り。今年の夏はどんなでしょうかね。ここ半年くらい前から、着方教室に新しい仲間として何人かご一緒するようになりました。「20年から30年くらい前にちょこっと習ったことはあるけど、すっかり忘れちゃったから、この機会に再チャレンジしてみようかしら」という方がほとんどです。丁度お年頃のお子様をお持ちのお母様ですので、これからきものを着るチャンスがたくさんあるかと思います。
 ほとんどの人は、人生の節目に着るきものを思い浮かべると思いますが、それと共に自分の人生にきものを取り入れて、これから楽しんでみようと思っている方も多いです。
 もし、ちゃちゃっ!ときものが着れたとしたら、苦労して手に入れたコンサートにきものを着てお出掛けしたり、数年に一度の同窓会に着て行ったり、海外旅行の時、きものを持って行って夜のパーティにきもので参加したりと、着るチャンスをどんどん増やして楽しむこともできます。洋服では味わうことのできない、良い気分を一度あじわうと、やみつきになるかも…???
 帯結びは前で結んでくるり!是非ご一緒しましょう!楽しいですヨ!半幅帯の変わり結びもたくさん学べます。
きもの美人に レッツ トライ!

店長

 
 

スタッフのつぶやき

 

みどま スタッフ 岡村

 毎日、変化の少ない日々の中で、一つの楽しみができました。8月に久しぶりの結婚式にお呼ばれ♪ 隣人の娘さんの結婚式に呼んでくれるとのこと。迷わず着物です!8月は暑~いですが、式に着て行く洋服も限られ、娘も出席しますので、洋服では負けてしまいます(笑)
 髪もセットし、ピシッとお着物で行ってきます。今から本当に楽しみです。
 …最後に訪問着を着たのは、10年前??
 
 

みどま スタッフ 鴨川

 国内で行ってみたい所はたくさんありますが、その中の一つが「有松」。絞りで有名なところです。数年前、テレビドラマの舞台となってから気になっていたのですが、昨年「有松絞り祭」へ出掛けた方のお話を聞いてからは、ますます行きたい。
 名古屋の次女と一緒に、「絞りのゆかたを探す旅」を計画していました。しかし、娘のシフトがなかなか決まらない。ひとりで行ってもいいけれど、せっかくだから娘が気に入った絞りを買ってあげたいし…。
 結局タイムアウト。あきらめました。残念。一年後に再チャレンジです。しかしその後、有松の予定は合わなかったのに、「一週間休みがとれたから」と月曜の夜から帰省中の次女。週末は東京の長女とディズニーだとか。
 やはり自分中心のひとり旅が一番いいかもと、再確認したお休みでした。
 
 

みどま スタッフ 竹原

 最近の私の「いやし」が一つ増えました。前にも「みどま通信」に書いたことがありますが、1ヶ月に1回のエステはもう5年くらい続けていますが、ここ半年ぐらい前から、月1回のマッサージ…も、今のところ続けて行ってます。
 増えた1つというのが、先日知り合いの紹介でお試しで行っちゃいました。美容鍼です。顔に50本鍼を打って、ピリピリと電気を流す方法です。最初はちょっと怖かったですが、少しチクッとする程度で、電気を流しているときは、少し快感でした。効果はどうかまだ分かりませんが、ときどき行ってみようかなあと思いました。いい効果が出るといいけど・・・。
 
 

みどま スタッフ 青鹿

 私は車で出掛けるのが好きで、ガソリンスタンドですが洗車もマメにするのですが… なぜでしょうね。何時間か後にはフンがついていたり、小雨が降ったりして、結局ピカピカのまま一週間を過ごせないことが多くて、毎回とても落ち込みます。
 そして今は6月。もう梅雨ですね。私は雨が嫌いです。雨というより傘をさすという事が、昔からとても面倒くさく感じてしまうのです。洗車後のピカピカボディを保てるようにも、日本全体が屋根付きになればいいのにといつも思っています。
 不安定な天気が続いていますが、皆さまも体調を崩さぬようにお気をつけください。
 
 

みどま スタッフ 石川

 新しい元号「令和」になって1ヶ月経ちました。平成の最後と令和の初日はちょうど火・水曜日だったので、家にいて、振り返りのTV番組などじっくり見ました。平成の歌とか出来事など、え~っ、これ古く感じるけど平成なんだ、ということもたくさんありました。平成は31年も続いたんだからそんな感じなんです。
 今のところ「令和」もまだ慣れないけれど、なんとなく響きもきれいだし、新しい気持ちで次の時代を迎えたいと思います。
 
 

みどまスタッフ 小野田

 初めまして 小野田と申します。3月からこちらにお世話になっております。裏方の仕事をしておりますので表に出ることはありませんが、少しでも役に立てるようにしていきたいです。よろしくお願い致します。
 
 

みどまスタッフ 岡田

 こんにちは 4月からお仕立ての方の内勤でお世話になっている岡田と申します。店頭には出ることはないですが、みなさんのお着物を大切にお預かりしたいと思います。よろしくお願いします。
 
 

きものでお出掛け ご報告

 

掛川 蓬莱座へ行きました!

 
5月25日(土)
 みどま恒例の「きものでお出掛け」で、掛川の【蓬莱座(大衆演劇)】とお食事に、お客様17名、スタッフ2名で行ってきました。掛川駅南から北口へ抜けて少し歩きましたが、全員がおきものですので、目立つこと!それぞれご自分に似合うお着物を着ているので、綺麗で、優雅でした。
 15歳の女の子、18歳の男の子、花形で男女役、座長と、きものを着て見せてくれる姿に楽しんで頂けたようです。


 みどまでは、「きものを着て行く先がないねェ~」というお悩みを解消する、気軽に行ける場所をたくさん考えますので、是非ご参加ください。「ここへ行くといいヨ」という良い場所があれば、教えて下さい。
 
 次回は11月24日(日)を予定してます。まだ参加されたことのない方も、たくさんのご参加、待ってます。行先は東京?・・・ 検討中です。
 
 

きもの アッ そうなのか

 

あってもなくても困らない。でも、あったらめちゃくちゃ嬉しいもの。それって・・・

 
この欄もいろいろ手を変え品を変えながらお伝えしてきました。それも社長のコレクションに繋がるような 沖縄とか新潟の話が多かったと思います。今回はもう一度話を原点に戻して、「着物とは」から少し思うことをお伝えしたいと思います。
 
昔の着物は・・・、 それも昔といっても明治以前くらい前を昔とします。それは今の着物とは全然違っていて、 今の着物はいかに 贅沢で綺麗かと言えるくらい、
昔のきものは質素でした。それは当たり前で 毎日着ていたものが着物だからです。 必然的に丈夫で買い求めやすいものでなければなりませんでした。素材は綿とか麻だったんですね。絹もあったにはあったのでしょうが、着れる人は限られてごく一部の人しか着ることはできなかったようです。これらは 想像出来ますよね!
 
それに引き換え今の着物は全然違いますね。昔とは反対で、何かあるときだけに着る着物になっています。昔とは全く逆なものだということを知っておくべきだと思います。お嫁入りの着物なんかは典型的なもので、今は「必要な着物」、いわゆる 「着る着物」しか買わないということです。
 
今の時代に、着物を着たいなと思うシーンは、改まった席の時です。わかりやすく言うと ○○式とかいう時です。よく言うことには、写真館にでも行って写真を撮っておきたいなという時に着る着物は、できれば一揃え欲しいものです。代表的なのが留袖、訪問着です。訪問着は、私は必ず?欲しい着物だと思います。今の時代、普通の生活をしていれば この訪問着が有れば、晴れの席で困ることはまずありません。
 
それに対して社長のコレクションは、有っても無くても どちらでも良いもの?が 中心です。無くても困らないもの!しかし 有れば むちゃくちゃ嬉しい着物です。
社長のコレクションは、別な言い方をすれば 「本物」ですかね。職人がコツコツ手間暇かけて作ったものが、社長のコレクションです。
 
今回は これまでにして、次回は 社長のコレクションは こんな気持ちで揃えています、ということなんかをお伝えしたいと思っています。
 
 

ショーバイ ショーバイ

 

着方教室のご案内


 

出張着付けのご紹介


 
 

編集後記

 
今号はいかがでしたか?日々進歩するみどま通信です。ここのところきっきと2ヶ月に1回の発行になりました。カラーにもなりました。次号もお楽しみに! では!
次号の発行は、…未定デス