前略 後略

 
 なかなか暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?聞こえてきそうです。「元気じゃないよ!」と。私も参っています。しかし、もう少しです。お盆(8月)が過ぎれば、朝は足で掛け布団を探すようになりますよ。虫の音と一緒にロマンチックな秋はもうそこまで来てると信じて、行きましょう!(何処へ?) tonbo.gif
   

店主のたわ言

 

皆さん、うどん好きですか。うどんとそばと比較したとき、どちらかと言えば、「そば」と言った方が何か格好いいみたいですけど、残念ながら(どっちでもいい?)私はうどんなんです。歌手の和田アキ子もうどんが好きとか。仲間、仲間。

前に、暮のクラブの同級会の話がありましたが、その中に、香川県は琴平出身で、現在地元でうどん屋をやっているのがいます。あちらは特殊な地域みたいです。今回の話は、彼とは全然関係のない話です。

息子(次男)が、四国の愛媛県新居浜の呉服屋さんで修行をさせてもらっていました。車で、淡路島経由で徳島・香川と高速道路を乗り継いで行った時に寄ったサービスエリア内で、うどんの店がありました。
それは、私は初めての体験でした。セルフ形式になっていて、自分でうどんを湯がいて、どんぶりに移し、汁を注いで薬味を入れて食べるというものです。その途中にいろんな揚げ物があり、お好みで取って入れてお勘定、というものでした。
目新しさとおもしろさを感じたのを覚えています。もちろん味はよかったです。うどんのメッカ香川ならではかな、と思っていました。
ところがつい最近、浜松で、その形態のうどん屋を見つけました。店の名は、讃岐製麺。宣伝ではありませんので許して下さい。そんな店、掛川近辺でないかなーと思っていたら、ありました!!同じ店かと思ったら、違いました。その店の名前は、丸亀製麺。推測すると香川が発祥のうどんのチェーン店みたいでした。
本場の香川では素うどん200円からあるみたいですが、ここでは「ぶっかけ並」が280円から。薬味はかけ放題!?まだご存じのない方は、一度体験を。ちなみに菊川の加茂で見つけました。
うどんも好きですが、信州信濃のそばもいいですね。むこうのへぎそば、あれもうまかった。結局私はくいしんぼでした。

最後に、簡単にどうしても触れたいことがあります。金星探査機「はやぶさ」。素晴らしかったですね。ロマンです。一言で言えば「けなげ」。地球に帰ってくる時に燃え尽きて、カプセルだけを地上に届けたとか。あのニュースを聞いた時、感動したし涙が出ました。私の好きだった糸川英雄さん(亡くなられた方)がらみと聞いて、また感動。こんな感激がうちの商売にもあったらいいなと思う今日この頃です。今回は、少々長くなってすいません。

illust258_thumb.gif
   

きもの★アッ、そうなのか!

 

染のきもの、織りのきもの、晴れのきもの、趣味のきもの、いろいろありますが、ピンと来ますか。
今回で確か4回目だと思いますが、前、私が好きなきもの研究家?木村孝(たか)さんを紹介しましたが、今回も“きもの入門”的に『美しいキモノ』に載った文章を無断で抜粋して紹介します。私とほとんど同じ考えなんです。木村孝さんは確か私の母とほぼ同じくらいの年で、90歳前後と思います。この文章を読んで、昔のオバーさんだから、とか思われますかね?

人生の節目となる家族のお祝いごとの日は「晴」の日。衣服を改めて晴の日を迎えます。

以前は結婚の支度ということで、礼装や略礼装など、ひととおりのきものの用意をしたものです。ところが近年は、地域によって違いますし、住宅事情もあるわけですが、結婚のときにきものを作ることが少なくなったようです。
しかし、誕生、宮参り、七五三といった通過儀礼は家族の晴の日です。打ち揃って晴着を着た姿が、記念写真となっていつまでも家族に残されます。
きものは洋服のように、流行やサイズが変わると着られなくなるということはありません。
安い品で何度も着られないものと、多少は高くても何十年も晴着として活用できるきものと、長い目で見ればどちらが経済的でしょうか。
仕事のできる女性が、しとやかな和装でパーティに出席するなんて素敵です。かつて母が学校行事にいつもと変わる美しいきもの姿で並んでくれた晴れがましさを、忘れられない人もありましょう。

どこで何を着るかを考えるのも楽しみではありませんか。普段に着るのは難しくとも、人生の節目となる日こそ、手持ちのきものを生かし、改まった装いにお祝いの気持ちを表したいものです。

<終わりに>
皆さんいかがでしたか。私は全く一緒の考えです。きものブラボー!!

 
 
   

おかみさんのひとりごと

 

今年の3月のお彼岸過ぎの夕方、東京にいる娘から仕事中の私に突然の電話。「今日定期健診にいったら、早産になりそうだから、すぐ実家に帰りなさい、だって!」慌てて迎えに行き、孫共々その夜遅く帰ってきました。

翌朝一番に予約してあった病院へ行ったら、そのまま救急車で浜松の聖隷へ入院。
それからが大変!年に数回しか会うことのなかった孫(長男です)が、我が家に到来。昼は私おばあちゃんと一緒。夜はおじいちゃんとお風呂に入り、一緒に寝ました。
良くしたもので、一度も困らせることなく二週間が過ぎました。この後は、島根のおじいちゃん宅に、弟が生まれるまでずっとお世話になりました。
娘は出産までずっと寝たきり!週に1回だけ、みどまの定休日に面会に行き、とても忙しい日々でした。1ヶ月ちょっとの早産でしたが、無事6月に出産。ほっとしました。
娘が退院後は、二、三日おきに母乳を病院に届けに電車で通いました。(車の運転が苦手で、とても浜松までは行けません)
NICUに1ヶ月ほどお世話になった後退院。7月の末に東京に3人を送っていき、やれやれです。

この4ヶ月間は展示会もあり、それは忙しかったです。人生には青天の霹靂が数多くあると思いますが、そんなできごとでした。

risu.gif
   

スタッフのつぶやき

 

今回から全員のつぶやきを載せます。
最初だからみんなチョット固いか!?

 

実は私、みどまに入る前はペーパードライバーでした。車を運転するようになり、10年以上ですが、ここ数年、自分の反応の悪さ、視野の狭さを感じています。毎日の運転は、緊張感を持ってやらなければ、と思います。 (高橋)

高橋.gif

近年人との関わりが少なくなったと淋しい声をよく耳にしますが、私自信、皆様の心のあたたかさを感じる日々です。(赤堀)

赤堀.gif

8月に久し振りに映画を見に行ってきました。やっぱり映画館で見る映画は迫力があっていいですね。(一翔)

一翔.gif

着付教室に通い始めてあっという
間に半年。振袖を美しく着せるのは
難し~い!!(弓桁)

弓桁.gif

今年の夏は本当暑い夏でした。毎朝冷たいシャワーでリフレッシュしてから出勤してましたが、皆さんはどうでしたか?(寛二)

中嶋寛二.jpg

家の犬は、名前を呼んでも動かないのに、私が帰ると玄関で待っている、変わっ
た犬です。(杉田)

杉田.gif

中3の娘が、「お母さん、友達っていいいよネ。最高だよ。」と。「ホント、その通りだね。」
こういう時間が、私は好きです。(伊藤)

まつえ.gif

人生3度目の富士山登頂を達成!所要時間:登り 約8時間 下山 約5時間(鈴木)

鈴木.gif
   

お詫び

 
ごく最近まで、何時でも着付けを無料でさせていただきましたが、早朝のみ出張着付けをお勧めさせていただいています。(有料)
長い間早朝無料着付けをサービスさせていただいていましたが、年を重ねて少々無理になってきてしまいました。お詫び申し上げます。(営業時間内の着付けは、今まで通り無料にてさせていただきます。)
kosumosu2.jpg
名称未設定-1.png
 

ショーバイ ショーバイ

 
京ののれん市
 
と き: 9/23(木)~26(日)
午前10時~午後7時まで
最終日は午後5時まで
 
ところ:

掛川商工会議所1階大ホール

 
 

楽しくなければ展示会じゃない、の命題の元、京都から駆け付けてくれます。
こんな時代だから、尚更楽しくやりたいものです。
こんな時代だから、ソロバンでも応えてもらいます。嬉しきかな仲間、です
。(「お手柔らかに・・・」だって。)
また今回は、健康チェックもできます。お待ちどう様でした。buss.jpg
水素水もあるし、中東のキリムもあるし、お楽しみに出掛けてください。
11月のバス旅行にご優待!紅葉の香嵐渓、ご一緒しませんか?

 
 
   

編集後記

 

今回からスタッフのつぶやきが、全員参加でスタートしました。短い文で近況、ためになる話、感動を与えたり、ユーモアがあったり…少々期待し過ぎかも。毎朝朝礼で培った要領で、オチまでいけたら、と秘かに(全然秘かじゃない)期待してスタートです。次回の発行は、未定です。

kakasi.gif
 

2010.9