前略 後略

 
いや~、参った、参った。この暑さ。今年は特に暑いのではないかと思う。しかし、よ~く考えると、昨年も、「今年は特に・・・」と言っていたに違いない。夏は暑い!秋が来ることを信じて乗り越えましょう。  
   

店主のたわ言

 

快調に2~3ヶ月に一度のきもの通信がでております。きもの通信読んでるよ、とか、楽しみにしているよ、とか。本当にありがとうございます。このきもの通信は、最初はみどま通信の名前でみどまの生い立ち、考えを中心に書かせてもらっていました。今も基本的には変わっていません。
直近の店のことと言えば、店舗の改装です。今の店、念願の店が出せたと喜んでから早15年。その間一度だけ改装をしました。店主たちも少々くたびれてきました。店舗も大分くたびれてきました。店主たちはどうにもならないが、せめて店舗だけでも、と改装します。大したことはできませんが、サプライズをねらって、します。さて、どんな店になるのかお楽しみに!
もう一つ、最近、店の人たちの平均年齢がぐっと下がりました。今のメンバーの中にも、何と、新卒が2人もいます。その他にも若い人が入りました。その反面、平均年齢を上げている人もいるのですが、その人たちは、よき人生の先輩として(?)、仕事の先輩として、最近は特に全員がいいムードのみどまです。オープンの売り出しには、若い新人もご案内に行きますが、どうか、彼ら、彼女らの暑い?話を聞いてやってください。では。
追伸)サプライズをお楽しみに。

 
   

オカミサンの独り言

 
プリザーブドフラワーってご存知ですか?
(1) どこかで見たことあるかな?
(2) よく知っています。
(3) え?それ一体何?   私は(3)でした。
 
数日前、郷土新聞で、このプリザーブドフラワーを掛川で研究開発をしている企業の紹介があり、興味津々で問い合わせをしてみました。快く会社見学をさせていただき、お話もたくさん聞かせていただいて、その素晴らしさに目を見張りました。
『プリザーブドフラワー(Preserved=保存された)とは、生花を特殊加工し、そのみずみずしさや柔らかさ、生花のような風合いを数年に渡って保ち続ける花です(碓氷真弓著より)』
 
みどまのキャッチフレーズ「いつまでもキレイをお手伝い」にまさしくピッタリ。毎日きれいな花を眺め、心地よく生活できれば、身も心もリフレッシュ。自然に知らず知らずのうちにいい気分になり、笑顔が素敵な人になると思います。
新店舗にいくつか飾って楽しもうと考えています。お店にお越しの際に、是非御覧になって下さい。サプライズを目指すみどまに、どうぞお越し下さいませ。一同心よりお待ちしております。
   

スタッフのつぶやき

 

こんにちは。みどまの岩清水です。みなさん、私の顔と名前を覚えてもらえたでしょうか?みどまに入って4ヶ月が経ちました。学生の頃とは違って時間が経つのは早いと感じるようになりました。
この4ヶ月でいろいろな経験をしました。もともと着物に興味があったのですが、知識が全くなく、たくさんの種類の着物があることに、みどまに入るまで知りませんでした。振袖、留袖、喪服は、どういう場で着るのか知っていましたが、訪問着、小紋、紬は初めて聞いた言葉で、覚えるのに大変苦労しましたが、でも今は、なんとか見分けられるまでになりました。
初めての展示会では、たくさんのお客様が来場してくれて、着物ブームが来てるんだと実感しました。
私は今、着付け教室に通っています。楽しいです。でも1年後には振袖を着せられるようにならないといけなく、着付け教室は週1回だけに、前の週にやった事を忘れてしまいがちで、今はとても不安ですが、私なりに自分のペースで一歩ずつ覚えていこうと思います。
みどまに入って、人に着物を着せる側に立ったのですが、昔の私は不器用で、一人で着物を着ることができませんでした。しかし今は、先生の指導のおかげで、短期間でまだまだ未熟ですが、一人で着られるようになりました。この経験をこれからももっと生かして、たくさんの人の喜ぶ顔を見ていきたいです。そして何より、不器用だった私が、一人で着物を着れるまでになったことを皆さんに伝えていき、着物が身近であることを知ってもらい、着物を好きになってくれると嬉しいです。

岩清水
   

チョットやくにたつ話

 

【これを押さえると、きものが違って見えるコツ】
 
みなさん、きもの着てますか、と聞くと、「タンスの中にずっとしまってあって、シツケ糸まで付いているきものもあって、最近は全然着てない」と言う声が聞こえてきそうです。まあ、それはそれとして認めるとしましょう。
 
さて、きものの種類はどんなものがあるか言えますか。大きく分けると2種類です。「フォーマル(礼装)」と「カジュアル(オシャレ)」です。何だそんなことか、と思われたでしょ。昔「きものはみんなフォーマルだ」という大胆な言葉も聞きました。事実、何か「人生の節目」「何とか式」とかいう時にきものを着ていた。逆に、そんな時しかきものを着ないからそんな言葉が出てきたのだと思います。
 
また、こんな新説も聞きました。「人のために着るのがフォーマル」「自分のために着るのがカジュアル」だと。初めて聞いたでしょ。含蓄のある言葉です。
 
更にまた、フォーマルとカジュアルの間にソーシャルがあると。ソーシャルとは、社交着という意味だそうです。社交着とは、主な場面はパーティまたはそれに準ずる場面に着るきものです。もっと具体的に言えば、同窓会などです。イメージ涌きますか。
「人のためにも、そして自分のためにも着る」そうやって考えると、着る楽しみも増え、きものを見る目が違ってきませんか。この機会に「フォーマル」「カジュアル」、それに、「ソーシャル」があるんだと覚えておいてください。またタンスの中の自分のきものは・・・と考えてみるのも楽しいのでは。

 
店主
   

報告と御礼

 

店舗改装店じまいセールには、たくさんお越しいただき、盛況に終了させていただきましたこと、本当にありがとうございました。その時に皆様よりお預かりさせていただいたお金1口1,000円は、過日社会福祉の寄付金としてお渡ししてきたことを、ご報告させていただきます。
ありがとうございました。

 
   

ショーバイ ショーバイ

 
 

 
かねてからご案内していました店舗の改装を8/19(火)より9/10(水)まで行います。その間、店舗は完全に閉めておりますので、ご不自由をお掛けいたします。申し訳ございません。お許しください。

改装したらオープンセールがあります。お出掛けください。

 
 
第一弾!
と き:9月12日(金)~15日(月)
ところ:みどま改装なった店舗
第二弾!
と き:9月20日(土)~23日(火)
ところ:みどま改装なった店舗
   

編集後記

 
毎号この欄で、いつも次回こそは紙面を刷新して・・・、とか言ってますが・・・。今回も「字」ばっかりでした。
次こそは・・・(期待しないでください)次号の発行は、・・・・・・未定デス。  
 
 

2008.08.21