店主のよもやま話

皆さん、こんにちは。1月2日からスタートしました振袖展、たくさんの人に来ていただきご成約いただいております。ありがとうございます。きものの中での振袖って本当にいいですね。ゆかたは何回も着ても、きものとなると七五三以来の方がほとんどと言ってもいいぐらいです。売り場で初めて振袖に通されるお嬢様達、最初は少々慣れない感じで固いですが、チョット時間が経つと皆様一様にほぐれ、そして明るい笑顔に知らず知らずになってみえます。それを見守る親御さん、オバーちゃん。最近のきもの通信No.17の「店主のたわ言」の中にあるようなシーンに出くわしたら、そりゃもう感動もんです。私は何て幸せ者なんだろう。こういうきものを扱っていてと思う社長の今日この頃でした。

2007.2.17