インタビューを受けてくださった成瀬 安紗美さまのお母さま・成瀬 ふみ子さま

Q:まずは、振袖選びはいつごろからはじめられたか、お聞かせください。

A:うちはお姉ちゃんの成人式のときに振袖を買いまして、本人はその振袖を着ると言っていたので、買ったり借りたりするつもりはなかったんです。でも、ちょうど一年くらい前から、いろいろなお店のダイレクトメールが届くようになって、さすがに四年も経つと好みも変わってきていているんですね。それで、一度お店に行って見てみようということになりました。
みどまさんはお姉ちゃんのときにもお世話になっていて、振袖の種類もたくさんあっていろいろ選べるという印象でしたので、それで見に来たのがきっかけです。

Q:みどまのことはお姉さまの成人式のときに知っていただいた、ということですね。

A:はい。卒業式の袴でもお世話になりました。

Q:普段、お母さまはお着物を着られるんですか?

A:いいえ。着ませんね…。結婚する前に、少しはあった方がいいだろうと何着か作ったのですが、知り合いの結婚式や七五三のときくらいしか着たことはありません。
七五三のときには柄の入った訪問着を着まして、今回は紋の入った無地の着物を着ています。この無地の着物は着ること自体が初めてなんですよ(笑)

Q:そうなんですか!落ち着いた色で、とてもよくお似合いです。

A:ありがとうございます。娘が着るときに私も一緒に着れば、ちょっと華やかになるかなと思い、着ることに決めました。

Q:みどまに決められた理由、どんなところがよかったのかお聞かせいただけますか。

A:着付けから撮影までセットでやっていただけるし、着た振袖のクリーニングとかアフターフォローもしっかりしているのが安心でした。
あと、振袖の色や柄がたくさんあって選べるのもいいですね。他のお店にも見に行ったのですが、みどまさんほど種類が置いてあるところはありませんでした。
スタッフの方の感じも良くて、たくさんアドバイスをしていただきました。

Q:最終的に、本日お嬢さまはどんなお着物を着られるんですか?

A:黄色の振袖です。今しか着られない色ですけど、裾にインパクトがあって、とてもよく似合っていたんです。すぐに決まりました。
お姉ちゃんのときには青だったので、姉妹でも個性が違うなあと思いましたね。

豊富な種類の振袖の中から、黄色い印象的な振袖をお選びいただきました!

Q:黄色の振袖はなかなかないですよね。

A:ええ。薄いクリーム色はあるけど、濃い黄色あまりなくて…若いときにしか着られませんもんね。
これは、レンタルの良さでもあると思うのですが、レンタルだとそのときの自分の好みに合わせて選べるのでいいですね。お姉ちゃんのときには初めてでしたし、買う前提で選んだので、なかなか決まらずかなり悩んだんです。一生の一度のことですし、大人の仲間入りするときなので、少しお金はかかっても着たいものを着せてあげたいなと思いました。
みどまさんは、色も柄もたくさんの種類があるので、そこもおすすめですね。

Q:今回の振袖選びは、ご本人とお母さまと二人で選ばれたんですか?

A:そうです。わたしも一緒に来ましたが本人が決めればいいと思っていたので、「自分で着てみて一番いいと思うもの、しっくりするものがいいんじゃない?」と話してはいました。生地によって着た感じも全然違いますからね。

Q:今回、ヘアメイクから着付けまでをみどまでお願いされたんですか?

A:髪は行きつけの美容院さんにお願いして、着付けはこちらでお願いしました。かんざしは私が生花で作りました。

Q:生花なんですか?すごい!

A:髪飾りより、生花の方が華やかですからね。お姉ちゃんのときにも私が作りました。得意というわけではないのですが、今はインターネットの動画を見れば、だいたい作り方はわかりますから。

Q:これまで何人かの方にインタビューさせていただきましたが、手づくりの方は初めてです…!

A:その子の好きな花で、着物に合う感じになればいいなと思って作りました。生花だと華やかになるので、そんなに目立ち過ぎなければいいなと思っています。

Q:とても楽しみですね。わたしもあとでゆっくり拝見いたします…

A:はい、ありがとうございます!

お母さまお手製の生花を使ったヘア小物。お嬢さまもきっとお喜びになっていることでしょう。

ネイルも振袖に合わせた黄色でバッチリ!

Q:素敵なエピソードをたくさん聞かせていただいたんですが、逆に困ったことや大変だったことなどはありますか?

A:困ったことはなかったのですが、振袖選びって一年も前から決めるじゃないですか。なので、一年経ったときに娘の好みが変わっていないか心配でした。お友だちから「わたし、こういう振袖にしたのよ」と、前撮りの画像が送られてきたりしますからね。

Q:では気が変わらず無事にこの日を迎えられた、ということですね(笑)

A:そうですね(笑)

Q:小物はどうされましたか?

A:帯や帯揚げは、オーダーレンタルの中で一式借りるようになっていました。振袖に合わせてアドバイスしていただきました。

Q:これからどんなふうに仕上がってくるか、髪飾りも小物も、楽しみですね。

A:本当にそうですね。

鮮やかな色はこのお年ならではのデザイン。

振袖はもちろん、帯や小物もご納得いただけるものがお選びいただけたら幸いです。

Q:では、最後にこれから振袖選びをされる方々に、アドバイスや気を付けた方がいいことなどあればお願いします。

A:レンタルや購入の時期があまり遅くなると、選べる振袖の種類も少なくなりますし、スケジュール的にも前撮りの予約が希望日に取れない場合があるので、決められるのは早い方がいいと思います。子どもの学校の都合とかもあるので、早い人は夏前に前撮りしている人もいるようですし、成人式の後撮りという人もいるみたいですね。
あとのことはお店に来れば、スタッフの方が何でもアドバイスしてくれるので安心ですよ。

はじけるようなスマイルをいただき、わたしたちまで元気をもらいました!

Q:今日はありがとうございました。