インタビューを受けてくださった佐藤 令奈さまのお母さま・佐藤 その子さまとお父さま・佐藤 善雄さま

Q:まずは、振袖選びはいつごろから始められたのかお聞かせください。

お母さま:今年の成人式が終わったあたりからですから、二月くらいからでしょうか。

Q:いろいろからダイレクトメールが届いたと思いますが、みどまを知ったきっかけをお聞かせください。

お母さま:掛川にこういうお店があるということは知っていたので、娘が成人式を迎えるときにはこちらでお願いしようと考えていました。

Q:お住まいは掛川ですか?

お母さま:はい。

Q:では、みどまの看板もよくご覧になっていたんですね。

お母さま:そうなんです。でも、利用したのは初めてでした。

Q:ほかのお店も見に行かれましたか?

お母さま:数件、参考程度に見に行きましたね。

Q:そんな中、みどまに決めていただいた理由をお聞かせください。

お母さま:娘が気に入った振袖があったことと、わたしもこちらの雰囲気がよかったことが大きな理由です。

Q:雰囲気がよかったというのは、具体的にはどのようなところでしょうか?

お母さま:数件見てまわっている印象の中で、振袖の置いてあるかたちが全然違うんです。ほかのところは畳んで置いてあって、広げてあるところはほとんどありませんでした。みどまさんに伺ったとき、広げた状態で振袖が置かれていたので、着たときのイメージがとてもつかみやすかったんです。柄も見やすかったですしね。
あと、スタッフの方も明るくテキパキとしていて、アドバイスも上手でしたので、それで決めました。

Q:たしかに、畳んで置いてあると柄や全体の印象がわかりにくいですものね。

お母さま:そうなんですよ。

きものみどまの振袖はハンガーにかかっていて、お色や柄がすぐにご確認いただけます。

ご来店くださったお客さまが見やすい陳列を心掛けています。

Q:振袖はレンタルですか?

お母さま:はい。レンタルの振袖です。

Q:選ぶ際着付けや髪型も振袖に合わせてセットされましたか?

お母さま:はい。着付けも髪型もきちんとしてくださったので、とても選びやすかったです。イメージしやすかったですね。

きものみどまではヘアメイク、着付けをきちんとした上でお好みの振袖をお選びいただけます。

雰囲気が伝わり振袖がより選びやすかったと大変好評です。

羽織るだけではなく着付けをすることで、お嬢さまの実感もより沸きます。

Q:決められたのは、お嬢さまとお母さまですか?

お母さま:最終的には主人と三人で決めました。娘が「最後に決めるときにはお父さんにも見てもらいたい」と言ってくれましたので…。それで三人で来て、こちらで何点か着て、三人で決めました。

Q:やさしい、素敵なお嬢さまですね…!

お母さま:ええ、本当にうれしかったです。うちは、上の子たちが男の子なので、親も思い入れが強いというか、娘も娘なりにそれを感じてくれていているようで、相談してくれたんだと思います。

お父さま:上の男の子たちは「スーツを買ったからスーツ代をくれ」とか「羽織はかまを買ってくれ」とか、そのときだけですからね(笑)

Q:女の子は楽しみが多いですね。

お母さま:はい。本当に。いろいろ相談してくれて嬉しかったです。男の子はそういうのがないですからね。

お父さま:今日の前撮りも「一人で撮ればいいじゃないか」と言ったら、「お父さんとお母さんと一緒に撮りたい」と言ってくれました。

Q:お話をお聞きしているわたしまで感激してしまいました!

お母さま:今一人暮らしをしているので、余計そういう想いが出てきたのかなと思います。本当にうれしいですね。

最終的にはお嬢さま、お母さま、お父さまのお三方で振袖を決められたという佐藤さま。とても素敵なエピソードです!

Q:今日は思い出に残る日になりますね。お母さまもお着物がとてもよくお似合いです。

お母さま:いえいえ。とんでもないです。

Q:普段からお着物は着られているんですか?

お母さま:いえいえ…普段は着ません。前撮りということで、娘が「お母さんも着てみたら」と言ってくれたので、今日は思い切って着ることにしました。
わたしに着物の知識がないのでスタッフの方に見立てていただいて、帯や小物もアドバイスしていただきました。本当によかったです。

Q:お顔がパッと明るく見えるお色で、デザインも素敵ですね。

お母さま:ありがとうございます。

お母さまもお着物がとてもよくお似合いです。

Q:ご両親にとっても記念の日になりましたね。

お母さま:本当にそうですね。

Q:うれしかったことや楽しかったことを今お聞かせいただいたのですが、逆に振袖選びで困ったことや大変だったことはありましたか?

お母さま:振袖がたくさんあるので、その中から一つ選ぶというのがなかなか難しかったですね。最終的には五着試着しました。さらにその中から一つに絞るのが難しかったです。最初はやさしいピンク色がいいなと思っていたのですが、実際に合わせてみると、そんなに合うという感じじゃなかったんです。
そんなとき、今の振袖を着せてもらって…そうしたら、やっぱり顔に合うんですね。それで決めました。

Q:最終的にご納得いただける振袖が見つかってよかったです。では最後に、これから振袖選びをされる方々にアドバイスなどあればお願いいたします。

お母さま:振袖を選ぶとき迷うこともたくさんあると思いますが、最終的には本人が決めるものなので、スタッフの方のアドバイスを聞きながら自分で決めればいいと思います。
これからの人生、親元を離れて何事も自分で決めなくてはいけなくなるので、その最初の第一歩として、自分で決めることが大事なことかなとわたしは思います。

Q:お父さまからはいかがですか?

お父さま:多すぎて選ぶのが難しいけれど、選択肢がたくさんあるのでよかったなとは思います。やっぱり着てみるとわかりますね。髪型もきれいにやってくれてうれしかったです。
お世話になって本当によかったです。

笑顔がかわいらしい、素敵なお嬢さまとお母さま・お父さまでした!

Q:今日はありがとうございました。